PAGE TOP

当院へのネット予約フォーム

横顔美人への道!

こんにちは(#^^#)

昨日はお休みをいただきました🎵お友達に会ってきました(‘◇’)ゞ

友達は5人目妊娠中!( ´艸`)

少子化対策に大変貢献してくださってます!笑

さて前回の続き。。

横顔美人・・・Eラインを作るための条件とは

・鼻を高くする

・口元のでっぱりを改善する

・顎を出す

この3つが重要です。
ただ書くのは簡単でも、これらができないからみんな困っているのです。

その1:口呼吸をしている人は今すぐ鼻呼吸に!

何もしてないときぽかんと口を開けて、口ではぁはぁと息をしちゃってませんか?

それNGです!!

口呼吸をしてしまうと常に口元は緩んでる状態で、出っ歯やフェイスラインの緩みの原因になってしまいます。

口を閉じて鼻呼吸に切り替えることにより、常に口元は引き締まった状態だし、歯は小さな力だけど唇に押されて奥へと引っ込んでいく力となります。

また口呼吸は唇を乾燥させます。唇が乾燥して荒れると唇がはれぼったくなります。そうなれば口元が出っ張って見える原因にもなります。

口呼吸は口臭の原因にもなるので鼻呼吸に切り替えましょう!

とにかく意識して、鼻呼吸です( `ー´)ノテープを貼ったりする強者もいるみたいですよ・・・

鼻呼吸できるように専用のテープが売ってありました( ゚Д゚)

セレブリーズ

鼻炎の方はまず鼻炎が解消するように耳鼻科へ・・・

その2:固いものを良く咀嚼して食べるようにする

Eラインがきれいに出ない要因として顎が後退してしまっている「顎なし」があげられます。

これは今の若者や子供たちに多いのですが、最近はやわらかい食べ物ばかりが人気になり、あまり固いものを食べなくなったためあごの筋肉が弱くなり、顎が後退してしまうのです。

するめや昆布、ガムなど咀嚼できるものがいいですね。

現代人と古代人(卑弥呼様とかの時代)とでは1回の食事でどのくらい咀嚼数の違いがあると思いますか?

2000年ほど前の古代では、人間は1回の食事につき約4000回ほどの咀嚼数だったそうです。
4000回・・・。この数字が多いのか少ないのかピンときませんよね。

では現代人は1回の食事でどのくらい咀嚼しているのでしょうか?
答えは平均約600回ほどです。

古代の人たちに比べて現代人は食事をするにも丸のみ状態であるということですね。
現代は医学の進歩により寿命は延びましたが、不健康であると言われています。

お子さんがいらっしゃる方は今から気をつけて固い食べ物を与えてしっかりと顎を作ってあげましょう🎵

今回は、普段の生活で取り組めるものを紹介しました(^^)/

次回に続きます🎵

出典:https://www.kirei-kenkou.com/post-279/
出典:https://www.kirei-kenkou.com/post-286/
出典:https://www.kirei-kenkou.com/gamu-kouka/

*Facebookしていますイイねお願い致します

Facebook

*インスタグラム開設しました。フォローよろしくお願い致します🎵

よつば歯科クリニックInstagram

*よつば歯科クリニックのLINE@アカウントできました✨
友だち追加