PAGE TOP

当院へのネット予約フォーム

1. メンテナンスについて

(1)メンテナンスの目的

メンテナンスの目的は、細菌の数を減らすことです。 治療終了は予防開始の合図です。虫歯や歯周病の治療が終わったからもう大丈夫!ではなく、本当のスタートは治療を終えたときから始まります。 治療によって、いったん減らした口の中の細菌は、時間が経てば虫歯や歯周病が再発するレベルに戻ってしまいます。 虫歯や歯周病の再発を防ぐためには、口の中の細菌を、病気が発症しないレベルまで減らし、その健康な状態を維持し続けなければなりません。 健康な状態を維持するためには、定期的にプロフェッショナルケアを受けて、毎日のホームケアをしっかりと行う必要があります。

(2)メンテナンスの重要性

メンテナンスは歯を失わないための特効薬です。 車でも機械でも、長期に安心して使用するためには、メンテナンスは欠かせません。 口の中も同じです。 きちんとした治療も、メンテナンスがあって初めてその効果を十分に発揮することができます。また、メンテナンスに通うことで虫歯や歯周病の早期発見に繋がります。 実際の研究で、メンテナンスの有無により生涯残せる歯の数が10本以上も違うことが明らかになっています。 そのため当院では、虫歯や歯周病の治療だけではなく、病気にさせないための予防歯科が最も大切だと考えています。

歯があることが当たり前になっている人はとても多いです。 しかし歯を失ってその大切さに気付く人が多いのも事実です。

これは、全身の大きな病気は、元をたどれば虫歯や歯周病といった口の中の病気から始まるということを表した、メタボリック・ドミノという有名な図です。取返しのつかない病気になってしまう前に、できるだけ上流でドミノが倒れるのを食い止めましょう。 口の中の健康=全身の健康 という意識を持ちましょう。

自分の歯が残っていれば痴呆・糖尿病・高血圧といった疾患が減少することが分かってきています。 一生のうちの医療費を大幅に下げられるという意味でも、予防歯科は価値の高いものだと考えられます。
また、一生自分の歯で過ごすことができるということは、生活の質を維持することに繋がります。美味しいものを食べ、思い切り笑い、不自由なく話をするために、歯はとても大切です。

2. 歯を守るための役割分担

口の中の細菌の数を減らすためには、患者様にしてもらうことと、専門家にまかせてもらうことがあります。

歯についたバイオフィルムや歯石を徹底的に除去するためには、専門家によるプロフェッショナルケアと患者様自身によるホームケアが必要です。
専門家だけでは細菌の数をコントロールすることはできないし、患者さんだけでもできません。 役割分担が必要です。

3. プロフェッショナルケアについて

(1)メンテナンスですること

.曄璽爛吋△離船Д奪
プラークの染め出しをして、ご家庭での磨き残しがないかどうかを調べます。

健康状態や生活環境のチェック
患者様の健康状態や生活環境が変わった場合に、適切なアドバイスをします。口の粘膜や歯ぐきには、からだ全体の病気の徴候があらわれることがあります。

C郢や歯周病のチェック 新たな虫歯ができていないか、詰め物がとれていないか、歯周病の再発がないかを詳しく調べます。もし、問題が見つかった場合は早めに処置を行います。

づ按貪なクリーニング
ご自身では除去できないバイオフィルムや歯石を、器具を使ってクリーニングします。 細菌の集団は、周囲に強力なバリアをつくって身を守っているので、歯ブラシだけでは完全に除去しきれません。このため、機械的な方法で定期的に歯科医院にて除去する必要があります。 そこで当院で行うのはPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という方法です。PMTCとは、専門的で機械的な歯の清掃のことです。

まず、

歯の面をブラシと専用のジェルで磨きます。

次に、歯と歯ぐきの隙間のバイオフィルム・歯石を除去します。

ラバーカップで磨いた部分をつるつるに仕上げます。

このように、全ての歯を綺麗にしていきます。

☆PMTCの効果

・自分自身では落とすことができないバイオフィルムや汚れを除去します。
・歯石による変色や着色を取り除くので、歯が本来の白さを取り戻します。
・また、口臭を予防するメリットもあります。

ゥ侫蛋播鰭
当院では虫歯を予防するために、フッ素塗布を行って います。虫歯予防において、フッ素には4つの働きが あります。

当院では、パイオキュアーという最新器具を用いて、虫歯を予防します。

パイオキュアーは、虫歯に抵抗性のあるフッ化リン酸カルシウム(フルオロアパタイト)の歯質を作る、フッ素イオン導入装置です。

特徴
◆イオン導入法ではフッ素を直接塗布したり、フッ素入り歯磨き剤を使って塗布したりするよりも、効果的にフッ素を取り込むことができます。

δ蟯検査(1年に1回)
変化していく口の中の状態をしっかりと管理するために、レントゲン写真撮影・口腔内写真撮影・唾液検査を行います。
プロフェッショナルケアにおける虫歯予防の効果
プロフェッショナルケアを受けることで、虫歯の数に大きな変化がみられることも分かっています。

友だち追加

よつば歯科クリニック
下関市秋根北町1-3