PAGE TOP

当院へのネット予約フォーム

皆さまからよくいただくご質問にお答えします。こちらに載っていないご質問もお気軽にお問合せください。

Q.急に歯が痛くなったんですが、その日のうちにすぐ診てもらえますか?

A.当院は予約制となっておりますが、当日のご連絡でも受付しておりますので、診療時間内にお気軽にお問い合わせ下さい。急性症状がある方(痛みが激しい方)は、なるべくその日のうちに診させていただきますが、当日のご予約状況によってはお待たせしてしまうこともございますので、ご了承ください。

Q.妊娠中でも治療は受けられますか?

A. 原則的に妊娠中のどの時期でも治療は可能ですが、なるべく5ヶ月から7ヶ月の安定した時期が良いでしょう。妊娠している、または妊娠の可能性のある方は必ず問診票にご記入ください。

Q.授乳中でも治療は受けられますか?

A. 出産直後の歯科治療は、初期の虫歯や歯周病であれば治療可能です。それ以外の痛みや腫れを伴う治療は、応急処置にとどめたほうがよいでしょう。 授乳中に歯科治療を受けられる際は、必ず問診票にご記入ください。

Q.妊娠中や授乳中の治療で、レントゲン写真を撮っても大丈夫ですか?

A. 大丈夫です。妊娠6週から12週の間のレントゲン撮影は胎児に影響を与えるといわれていますが、歯科用エックス線1枚撮影による被爆量は、約10万回の撮影で体に影響が出るくらいのわずかな線量となっております。さらにエックス線防護エプロンを使用すれば10分の1から100分の1に抑えることができます。また、授乳中のレントゲン撮影については全く心配ありません。

Q.毎日の歯磨きをしているのに、虫歯や歯周病になるのはなぜ?

A. どんなに丁寧に磨く方でも磨き残しは必ずあります。 自分ではなかなか落とせない歯の汚れや、歯ぐきの中の歯石など、ご自身で除去出来ない汚れをきちんと除去するためにも定期健診(メンテナンス)が必要です。 また、メンテナンスとメンテナンスの間には一定の期間が空いてしまいます。毎日の歯磨きがしっかり行えていなければ、メンテナンスに通っていても、歯の病気にかかってしまうことがあります。おうちでの正しい歯磨きの仕方は、担当の衛生士が丁寧に指導しますので、ぜひご家庭で実践されてください。

Q.歯ブラシはどんなものを使えばいいですか?

A. その人それぞれで、お口の中の環境は全く違います。そのため、その人に合った歯ブラシが、それぞれ存在します。歯磨きチェックの際、担当の衛生士が、あなたに合った歯ブラシをご提案いたしますので、ご参考ください。

Q.治療費はどれぐらいかかりますか?

A. 歯科治療は基本的に、保険診療です。患者様のお口の状態や体の健康を考えて、ときには自費診療をおススメいたしますが、強制ではありません。 初診時には、最適な治療や予防を行うための検査を行いますので、3000〜4000円ほど頂きますが、それ以降はそこまではかかりません。 補綴物(銀歯や入れ歯など)を作るとなると、材料費がかかりますので、その分また費用がかかりますが、その時には事前にお知らせし、ご納得いただけた方にだけ補綴物を提供いたします。

Q.保険診療と自費診療はどう違うのですか?

A. 保険診療とは、国の保険制度を使用して治療をすることです。患者様は治療費の一部のみの負担となるため、費用が安くすみます。しかし、国で定められた細かいルールがあり、治療内容や使用する材料の制限があります。 自費診療は、国の制度を使用しない治療で、治療費は患者さんの自己負担となります。ただし、治療内容や材料には制限がないため、治療の選択肢を広げるとともに、その人の個性に合わせた診療を行なうことができます。

友だち追加

よつば歯科クリニック
下関市秋根北町1-3