ブリッジ

ブリッジ

「ブリッジ」とは、失った歯の両側の歯を削り、そこに橋(ブリッジ)を架けることによって失った歯を補う方法です。1~2本といった少数の歯の欠損で用いられることが多く、保険診療でスピーディーにできることが魅力 です。
一方で、ブリッジを固定するために健康な歯を削る必要があり、その歯がダメージを負ったり、しっかり噛みにくい、見た目が気になるといったデメリットがあります。

メリット

  • 自分の歯のように噛める
  • 入れ歯のように取り外しの必要がない

デメリット

  • 健康な歯を削る必要がある
  • 清掃しにくい
  • 支えにした歯の寿命が短くなる
  • 欠損の本数が多いと適用外となる

お問い合わせはお気軽に

私たち「よつば歯科クリニック」は、口の中が病気にかからないように「未前に防ぐ」ことを目的とした「予防重視の歯科クリニック」として、地域の皆様の健康をサポートしています。

pagetop