矯正歯科

矯正治療とは

矯正治療とは、歯並びの悪さを矯正し、美しい口元と健全な噛み合わせを実現するための歯科治療です。
噛み合わせが悪いことを「不正咬合(ふせいこうごう)」といい、歯の位置の不正、歯を支える骨の形の不正、上下顎骨の位置関係の不正などがこれに当たります。
これらの不正咬合を放置しておくと、見た目が悪いだけではなく、歯磨きがしにくいために虫歯や歯周病のリスクが上がったり、きちんと噛めない、発音に問題が出るなどの悪影響があります。そのため当院では、予防治療の観点からも矯正治療を推奨しています。

当院の矯正歯科

予防の観点からも「矯正治療」を重視

予防専門の歯科クリニックである当院では、矯正治療を歯の予防の一つとして重視しています。歯並びや噛み合わせが悪いと、歯磨きがしにくくなって虫歯や歯周病になるリスクが上がります。また、噛み合う歯に負荷がかかり、歯が悪くなってしまう心配もあります。そのため当院の矯正治療では、見た目の美しさのみならず、虫歯や歯周病を予防し、機能の向上を目指しています。

透明で目立ちにくい矯正「マウスピース矯正(インビザライン)」

透明で目立ちづらい矯正「マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)」

当院では、透明なマウスピースを装着して歯列矯正を行う「マウスピース矯正(インビザライン)」に力を入れています。マウスピース矯正は、透明な装置のため目立ちにくい、食事や歯磨きのときに取り外しができるなど、メリットが多いことが特徴です。
マウスピース矯正にはいくつかの種類があり、「前歯1本だけ矯正したい」といったご要望にも対応できます。患者様の口の中の状態やご要望に応じて、最適な治療プランをご提案しますので、まずはお気軽にご相談ください。

矯正の種類

当院では「マウスピース矯正」を中心とした矯正治療を行っています。患者様のお口の状態やご希望に応じて、最適な治療プランをご提案いたします。

インビザライン

インビザライン

透明な素材のマウスピースを装着して歯列矯正を行う治療法です。患者様に合わせたマウスピースをオーダーメイドで製作し、1週間~2週間ごとに新しいマウスピースを装着することで歯を正しい位置に矯正していきます。

インビザラインの特徴

  • 透明なマウスピースを使用するので目立ちにくく、見た目が気にならない
  • 着脱可能なマウスピースなので、普段通り食事ができる
  • 取り外しができるので歯磨きしやすく、口の中を衛生的に保てる
  • 従来のワイヤー矯正に比べて治療期間が短く、通院回数も少なくて済む
  • 金属を使わないため、金属アレルギーの心配がない

矯正治療の期間

矯正期間/1年から2年 ※個人差あり
通院頻度/月に1回

インビザラインGo

インビザラインGoシステム

主に前歯の歯列矯正に用いる治療法です。前歯をメインに、上下20本を矯正できます。患者様ひとりひとりに合わせてカスタマイズされたアライナー(マウスピース装置)を、1週間~2週間ごとに交換しながら装着することで、美しい歯並びを実現します。

インビザラインGoの特徴

  • 透明なアライナーを使用するので目立ちにくく、見た目が気にならない
  • 口の中全体ではなく、前歯のみの矯正なので、気軽に矯正できる
  • 過去の歯列矯正で後戻りが起こっている場合も、簡単に再矯正ができる
  • アライナーを取り外すことができ、歯磨きがしやすいので、口の中を清潔に保ちやすい
  • 金属を使わないため、金属アレルギーの心配がない

矯正治療の期間

矯正期間/6カ月から1年 ※個人差あり
通院頻度/月に1回

アソアライナー

アソアライナー

透明なマウスピース型の歯列矯正装置で、上下6本の前歯の矯正治療を行います。
患者様ひとりひとりに合わせたマウスピースを製作し、装着していただきます。1、2ヶ月に1回、新しいマウスピースを製作し、それを装着することで歯列を矯正していきます。

アソアライナーの特徴

  • 透明なマウスピースを使用するので目立ちにくく、見た目が気にならない
  • 薄型のマウスピースなので、装着時の違和感が少ない
  • 毎回マウスピースを製作する際に歯型を取るので、矯正治療中でも虫歯の治療ができる
  • マウスピースは取り外すことができ、歯磨きがしやすいので、口の中を清潔に保ちやすい
  • 金属を使わないため、金属アレルギーの心配がない

矯正治療の期間

矯正期間/3カ月から半年 ※個人差あり
通院頻度/月に1回

プチ矯正・MTM(部分矯正)

20200626-20200626000000000

前歯など目立つ部分で、1本だけ歯並びが気になるといった場合には、「プチ矯正」や「MTM(部分矯正)」という矯正治療を選ぶことも可能です。
「プチ矯正」は、上下6本の前歯の矯正治療で、「MTM」は1本の歯並びから治せる部分矯正です。これらの矯正治療はワイヤー矯正や外科的治療などを必要に応じて組み合わせて行います。
具体的には、引っ込んだ歯を引っ張り出す・引っ込める、傾いた歯を真っすぐに起こす、回転させるといった矯正治療を行います。

矯正治療の期間

矯正期間/6カ月 ※個人差あり
通院頻度/月に1回

矯正治療の流れ

矯正治療は、患者様の口の中の状態や治療法によって、治療のステップが多少異なります。詳しくはカウンセリングの際に個別にご説明いたします。

一般的な矯正治療の流れ

初回カウンセングリ

1カウンセリング

矯正治療をお考えの患者様には、まずカウンセリングを行います。患者様の歯並びのお悩みについてお伺いし、患者様に最適な矯正治療のプランをご提案いたします。治療方法や治療期間の目安、料金などについてわかりやすくご説明しますので、ご不明な点があればお尋ねください。

2診察・検査

視診、口腔内写真の撮影、レントゲン検査などを行い、患者様の口の中の状態を正確に診断します。また、当院では、3Dスキャナー「アイテロエレメント2」を導入しているため、より精密な型取りを短時間で行うことができ、通常の矯正治療より治療期間を短くすることが可能です。

3矯正治療スタート(矯正装置をつける)

矯正治療のプランに納得いただけましたら、治療をスタートします。
マウスピース矯正の場合は、患者様の口の中の形状に合わせたマウスピースを製作し、装着していただきます。ワイヤー矯正の場合は、歯にブラケットという装置を取り付け、そこにワイヤーを通して治療を始めます。

調整期間(月に1~2度の通院 ※治療法により異なる)

4調整期間(月に1、2回の通院 ※治療法により異なる)

マウスピース矯正の場合は月に1回通院し、矯正の進捗に応じてマウスピースの装置を新たに製作して取り替えます。ワイヤー矯正の場合は通院はおよそ月に2回です。来院時にワイヤーの調整を行います。

治療終了・メンテナンス

5治療終了・メンテナンス

矯正治療が終了した後は、歯の保定を行い後戻りを防ぎます。また、定期的に来院していただき、後戻りの兆候がないかなどを確認し、必要があれば治療を行います。

お問い合わせはお気軽に

私たち「よつば歯科クリニック」は、口の中が病気にかからないように「未前に防ぐ」ことを目的とした「予防専門の歯科クリニック」として、地域の皆様の健康をサポートしています。

pagetop